税金?車検?バイクにかかる維持費にはどんなものがあるの??

バイクを買うお金だけを貯めればいい、というものでありません。自動車などと同じようにバイクは購入した後にもそれを維持していくためのコストがかかってきます。それを抑えておかないと乗り続けていくことができません。まずは「バイクを維持するために」はどのような費用がかかるのかを調べてみたいと思います。

バイクにかかる維持費にはどんなものがあるの??

維持費と言ってもいろいろな費用をいろいろなタイミングでいろいろな目的によって支払う必要があります。自動車の維持費はなんとなく理解しているつもりですが、バイクにかかる維持費もそれと同じような感じなのでしょうか?あるいはバイクだから故にかかる費用っていうのもあったりするのかな?

車検

自動車と同様にバイクにも車検があります。ただし、バイクの場合は排気量によって車検の有無が変わってきます。具体的には、車検を必要とするのは250ccを超える排気量のバイクになります。よって250cc以下の中型・小型のバイクには車検は必要ありません。どこまでを「車検費用」とするかにもよりますが、保険・税金を除いた場合は整備費用として20,000円〜30,000円ほどが車検費用の相場のようです。

税金

こちらも自動車と同様にバイク=二輪にも税金を支払う必要があります。自動車よりもその費用は抑えられるという印象ですが、どのような税金をどれくらい支払えばよいのでしょうか?

軽自動車税

バイクは軽自動車という扱いのようですね。なので、普通自動車よりもその額が抑えらるという印象は間違いではないようです。排気量ごとにその額は異なっていて、2,000円〜6,000円とのことです。ちなみに原動機付自転車の50ccにも軽自動車税が発生するみたいです。「自転車」なのに「自動車税」って不思議ですね…。

重量税

もうひとつ払わなければいけない税金がありまして、それが重量税です。その名の通り、自動車の重量によって変動する税金ですが、バイクの場合は重量ではなく排気量で異なります。125cc以下には重量税はかからず、126cc以上で1,900円〜4,900円ほどがかかるようです。排気量以外にも「登録年数」でも変わって来るみたいですね。うーん、ここはだいぶわかりにくい…。

保険

そして自動車同様にバイクでも万が一のための保険に加入しておく必要があります。自動車よりも事故時のリスクは高いと言われていますので、ケチらずにきっちりと保険には入っておいた方が良いのかなと思っています。

自賠責保険

強制的に入らなければいけない保険ですので、バイクに乗る以上は誰がなんといおうと、お金がなかろうと、妙なポリシーがあろうとも絶対に加入しなければ行けない保険です。金額も決まってますが、125cc以下と126cc以上とで差が生じます。複数年で加入すると安くなるみたいです。というかここも排気量の括り方が違いますね…。一元化すりゃいいのに。

任意保険

自賠責だけでは保証の範囲が弱いようなので、自分で保険会社を選択して弱い部分を補強する必要があります。ただ、これは強制ではなく任意なので、入らなくてもバイクに乗ることは可能です。「なにかあった時」に補償がなくなりますが…。金額も保険会社によってピンきりみたいですが、年間20,000円〜40,000円くらいを見ておけば良いのかなあ?

ガソリン代

ハイブリッド車も出てきているみたいですが、それでもバイクを走らせるためには燃料であるガソリンが必要です。当たり前ですが、ガソリンは走った距離だけ補充する必要がありますし、燃費も車種によって異なります。もっと言うと、ガソリンスタンド単位でガソリン代も変わりますね。今の全国平均値が146円とのことですので、それに走る距離と乗る日数を掛け合わせると大体のガソリン代が算出できそうです。

146円(※)×1度に走る距離×乗る日数(月間or年間)=ガソリン代(月間or年間)

※レギュラー:2018年7月現在

駐車場代

そして駐車場代ですね。これも居住地域や賃貸or持ち家でも異なってくると思います。一軒家持ち家という方なら0円で済むでしょうし、賃貸マンションの駐車場を借りれるのであれば割安で済みます。逆に月極やレンタル倉庫を借りるとなると割高でここは地域差が出るのではないでしょうか?ちなみに我がマンションは首都圏近郊で1,000円弱です。ただ、スペース的に「中型まで」って感じなんだよなあ。でっかいハーレー乗るなら考えないとですね。

次回は排気量別にまとめてみる!

というわけでいくつかのサイトを参考にさせていただきながら、バイクにかかる維持費についてザクッとまとめてみました。主ににこれらがバイクの維持費としてかかってくるものです。さらにはメンテナンスの費用だったり、カスタムする場合はパーツなどにもお金がかかりますね。今回でなんとなく抑えておくべきものはわかりました。それではこれらの維持費が具体的にはどのくらいの金額になるのか。次回から排気量別に調べていくことにします!