移動手段にはどっちが最適?原二スクーターvsスポーツ自転車

実は少し前まで迷っていました。今後の移動手段をバイク≒原二スクーターにするのか、あるいは今も乗っているスポーツ自転車をグレードアップして乗り続けるか、という二者択一です。

移動手段としてのスポーツ自転車ってどうなのよ?

私は主に週末に30km程度を移動します。もちろんその他にも自動車などでの中長距離の移動はあるわけで、その中で30km以内の移動手段をどうするかで悩んでいました。数年前の私はまだ若く、体も今よりは動きましたので、この「30km程度の移動」にスポーツバイク(自転車)を選択しました。ママチャリよりも軽量でスピードが出るスポーツバイクは想像以上に快適で、当初の私の要求を満たして30km程度の移動手段として成立していると思っていました。

自転車だからやっぱり体に負担はかかる…

しかしながら年齢を重ねたり、体を負傷したりしたりすると、このスポーツバイクでの移動が負担に感じるようになりました。やはり人力で動作する自転車であることは変わりませんので、それなりに体力は消費しますし体にも負担がかかります。また、スピードも自分の身体能力に依存しますので、コンディションによって移動に時間がかかることもあり、「快適さ」という部分において疑問に感じるようになってきていたのです。特に夏場の酷暑と真冬の強風は堪えました…。いつしか「スポーツバイクで移動する」という行動を制限するようになってしまっていたのです。

バイクは自転車に比べて楽だし早い!

対してオートバイ≒バイクはというと、自転車とは違いエンジンを動力としていますので、自らの運動能力とは切り離して考えることができます。その日の体調やコンディションにも依存せずに、移動時間などもある程度変動せずに見込むことが可能になります。自動車とは違ってむき出しではあるので、酷暑や強風は少なからず影響を受けるかもしれませんが、それでもエンジンを動力とすることで、体力を極端に奪うということはなさそうです。あっても「暑い」「寒い」と感じるくらいで、移動するモチベーションを極端に下げることはないのではないでしょうか?(寒がり・暑がりの方にとっては切実な問題かもですが…)

結論!移動手段としててはバイクが最適!!

ということでこんなことを考えた結果、私の中で自動車に次ぐ移動手段として最適なのはバイクという結論づけました。もちろん自転車も小回りが効くという点ではアドバンテージがあるので、ある程度の距離10km以上からはバイクの方が適しているといった感じでしょうか?冒頭で迷っていると書いたのは、このタイミングでバイクを買って乗るようにするのか?、あるいは同様のお金をかけてハイスペックなスポーツバイク試してみるのか?という迷いでした。

スポーツ自転車はアクティビティの色合い強し!

週末の30km移動に限って考えるのであれば、ハイスペックな自転車というのも選択肢として考えたかもしれません。しかしながら、やはり体力を消費するスポーツバイクはアクティビティ≒スポーツの色合いが強いかなと考えます。例えば、週末に30kmの移動をして帰宅した後に、さらに10kmの移動をしなければいけないとなった場合、ちょっと躊躇してしまうかなと。スポーツバイクでそれを実現するイメージが持てませんでした。30kmの移動でそれなりに披露していてさらに10kmはしんどいだろうなと。そこで外出することをセーブしてしまうことがすごく嫌で、ここから先の年齢だったり、腰や膝の痛みだったりを考えるとアクティビティを移動手段とすることに不安を感じたのでした。

ということで私は中距離以上の自動車に代わる移動手段としてオートバイを選択しました。とはいえ免許取得前の学生さんだったり、私よりももっともっと若くて体力が有り余っている人だったりはスポーツバイクにもメリットはあります。維持費がかからず免許取得も必要がないからです。体力維持や健康面でもメリットがあるかもしれませんね。車体価格は…いいやつ選ぶと自転車も高いから微妙かも…。