[バイク教習所1時間目]125ccの小型バイクをナメてた!超難関は「5秒で平均台」!

普通二輪小型限定(AT)免許取得のためにいよいよ教習所へと通い始めました。順調に申し込みを済ませていよいよ初回1時間目の教習です。はじめての125ccバイクの運転は果たしてうまくいったのでしょうか?

125ccの小型バイクをナメていた!

初回の教習ですので、やることは少なかったのだと思います。まずは教官よりオリエンテーション的な説明があり、実際にバイクを使ってやったのは以下のような感じです。

1時間目の教習メニュー

  • キックスタンドの使い方
  • エンジン停止中のバイクの運び方[押し方]
  • エンジンの付け方
  • アクセル[スロットル]/ブレーキ/ウインカーの使い方
  • 教官の後ろについて低速でコースを周回する
  • 外周を周回しながら坂道発進/踏切/平均台などを練習

たったこれだけなのに、、、テンパりました。かなりテンパりました…。小型AT限定免許ですので、正直言って楽勝だと思っていました。自動車で車道は走っているし、自転車にも50cc原付きにも乗れます。だから125ccも大したことないだろうと…。

見るとこたくさんありすぎてどこ見ていいかわからん!

今更ながら考えてみると、まず私が50ccに乗っていたのは20年以上前の僅かな期間だけです。その経験はまったく役に立ちません。そしてバイクと自動車とでは視界が全然違います。自動車のそれではなくどちらかというと自転車に近いかと。でもスピードは自動車並みに出ていますので、素早い判断・動作が求められます。例えば左折をする時に、

  1. 左に寄せる
  2. 曲がる方向にウインカーを出す
  3. スロットルを緩める
  4. 前輪・後輪のブレーキを握る
  5. ハンドルを左に切りながらスロットルを捻る
  6. ウインカーを消す

これらの動作をしなければいけないわけなのですが、すばやくやらないとあっという間に曲がるポイントに到着してしまいます。ウインカーのボタンがどれでブレーキはどっちを握ってなんてやっているとどこを見ていいかわからなくなります。というかウインカーの使い方が車と違うのが意外と大きい!車なら見なくても直感的にできる方向指示が、バイクの場合はきっちりと目視しなければできないのです。

もちろん慣れもあるのかもしれませんが、かなりテンパりました…。自動車に乗っているから125ccも楽勝!なんて言っていた過去の自分を叱ってやりたいです。ただ、おかげでかなり慎重に入ることができたかなと。我ながら全然無茶しなかったと思いますし、これから続く教習でも集中して真剣にやることができると思います。というかやらざるを得ないよね…。

超難関の「平均台を5秒以上かけて渡る」課題!

教官の親切な指導によって少しづつ慣れてきました。もう何周か回って慣れを深めたいところなのですが、小型限定免許は教習時間がトータル9時間と少ないです。どんどん先に行かなければいけないからなのか、後半戦には外周に設置してあるいくつかの課題にチャレンジしてみます。踏切があったり坂道発進をしたり、スピードを出して停車したりしたのですが、私をもっとも苦しめたのが「平均台(=一本道)」です。バイクのタイヤ+ちょっとの狭い道をある程度の時間(5秒以上)をかけて渡る、という課題です。

自転車などもそうですが、二輪車の場合、スピードが出ている方が安定します。ただでさえ細い道なので、スピードを出して安定せたいところ5秒という制限時間の下限を設けてスピードを出させません。自力でどれだけバランスを取れるか、とうことなんだと思います。知人もこの平均台が一番苦戦した、とのことですので苦手なのは私だけではないのかも…。結局この日は、6回チャレンジして平均台を渡れたのは半分の3回でした。しかしながら制限時間の5秒をかけられたのは・・・なんと0回です…。どうやっても4秒台で渡りきってしまう…。果たして残りの教習8時間でマスターできるのでしょうか?次はシミュレーターだしなあ。もう平均台だけ集中して練習したいくらいです!