[バイク教習所 学科1時間目]唯一の学科教習は・・・なんとまさかのシミュレーター!

普通二輪小型限定免許は技能教習が8時間、学科教習が1時間の合計9時間の教習です。普通自動車免許を持っていれば学科は免除されて、バイクに関する部分の1時間のみとなります。その学科教習がありました。

唯一の学科教習は・・・なんとまさかのシミュレーター!

学科1時間目の教習メニュー

  • 二人乗りについての注意点
  • 3回目のシミュレーターで擬似路上教習

二人乗りについての注意点

バイクに関する学科教習ってなにやるんだろう?と思っていましたが、それはバイクの2人乗りについてでした。といっても教本に書かれているのはわずか2ページのみでごくごく簡単な内容となります。乗り方だったり、2人乗りできないバイクについてが書いてあります。緩やかな学科教習でしたが、その中でも比較的教官の声に力が入っていたのは2人乗り可になる条件についてでした。一般道では二輪免許取得から1年間が経過している必要があります。小型は適用外ですが、高速の場合は3年経過が必要とのことです。で、設備的にも2人乗り用のシートやステップがないバイクでは二人乗りをすることはできません。これは全然知りませんでした。まあ、ワタシ的には二人乗りする気は今のところまったくないのですが、今後何が起こるかはわかりませんので覚えておこうと思いました。

9時間中で4回目のシミュレーター教習

前述の通り、教本のわずか2ページ分ですので、それを教官が読み上げるともう終了してしまいます。残り時間はたくさんあるわけで何をするかというと、、、なんと出ましたシミュレーターです。技能7時間目のシミュレーター教習と同様に疑似路上教習で危険なシチュエーションを学んでいきます。その後は教習生内でのディスカッションがあるらしかったのですが、この日は私一人だけでしたのでそれもできず・・・ぶっちゃけ3回目のシミュレーター教習と今回の学科教習はほぼ内容が同じだったなと・・・。うーん、これでも1時間分の料金を取られてるんだよなあ。というわけで全然実車に乗れずシミュレーターばかりでしたが、いよいよ次回は2段階の見極めです。