[バイク教習所 補習]卒検合格の課題は平均台のみ!補習では重点的に練習できる!

平均台から落ちて卒検も落ちました…。けっこうへこみましたがいつまでも落ち込んでいても仕方ありません。2回目の卒検受験を目指して補習での平均台攻略を狙います!

卒検に不合格後は補習1コマ受講が必要

卒検コースはほぼ完璧に周回できましたので、課題は平均台だけです。本当はすぐに卒検を受け直したかったですし、なんなら平均台だけやり直しでもいいくらいなのですが、そこにはルールがきちんとありますのでそれを遵守しなければなりません。卒検で不合格になると、1コマ分の補習受講が義務付けられているとのことです。なので、不合格直後にその補修分を予約します。

補習では苦手の課題を重点的に練習!

でも補習って一体何をやるんだろう?これまでの教習の経験からまたぐるぐると検定コースを回らされてダメ出しされるんじゃないかと想像します。そこでまた無駄な時間を浪費し、苦手の平均台練習ができないんじゃないかって。もうね、正直そうなった場合はいい加減クレーム出そうと思ってましたよ。落ちたら不合格の平均台の練習をさせてくれないのはなぜなのか?って。追加料金狙いでわざとやってるんじゃないの?と。

それくらいの覚悟で補習を受講しましたが、今回ばかりは流石に苦手項目の克服に時間を割いてくれました。平均台が苦手でそれに失敗して不合格になったことを告げると「じゃあそれだけやりましょう」と。ただ平均台渡って戻るのにちょっとコースを通らなきゃいけないので、せっかくなのでクランクと急制動を通りましょう、ということになりました。

この日の平均台の結果・・・

ということで平均台を重点的に練習します。この日だけで10回くらいはやることができたでしょうか。ここに来てようやく満足のいく練習ができたなというのが正直なところです。うん、やっぱり遅いよね…。シミュレーターを1時間削って今回のようなピンポイントの練習ができていたら卒検の結果も違ったんじゃないかとちょっと恨めしく思います。まあ、タラレバを言っていたらキリはありませんが…。

で、10回平均台に乗ったこの日の結果ですが、、、なんと落ちたのは1回だけです。その1回も「不利な体勢からどうやってリカバリーするか」を練習するために敢えてバランスを崩したものだったので実質すべてで渡り切ることができました。特にこの日の1発目で乗れたのは大きいです。卒検の日は事前の練習はありませんので、状態としてはその日の1発目と同じになるわけなので。で、その後も安定して渡り切ることができました。この日掴んだコツのようなものは以下です。

補習掴んだ平均台のコツ

  • 腕を曲げてやや前傾にすると走り出しが安定する
  • 乗る時はゆっくり、乗ったら少しスピードを上げる
  • 最初は足元を見て乗った後は時間表示版(遠く)を見る

特に効果があったのはひとつめの前傾姿勢ですね。これをやったら走り出しでよろけるのがほとんどなくなりました。まあ、バイクに慣れてきているというのはもちろんありますが。ようやく満足のいく練習ができました。そして、ちゃんと練習すればモノにできるということを証明することもできました。感覚を忘れないうちやりたいので翌日の卒検を申し込もうと思いきや…なんと翌日は教習所都合で卒検はお休み、最短で翌々日とのこと。予約はしましたがやや不穏な空気を感じます。この時があの悲劇の予兆だったのかも…。ということで次回は2回目の卒検です。