[バイク教習所 卒検3回目]3回目の卒検でやっと合格!念願の普通二輪免許取得へ!

普通二輪小型二輪免許の卒業検定で2回不合格になりました。どちらの原因も平均台での脱輪です。補習では重点的に練習し、成功率も高くなりましたが、果たして3度目の正直はなったのでしょうか?

3回目の卒業検定の結果・・・

補習後、翌日の検定となったため、日が空いてしまった前回とは異なり感覚が覚えている間に受験することができました。1人受験ということもなく雰囲気に飲まれることも回避できる絶好の条件かと思っていました。ですが、やっぱり飲まれます。いろいろと対策を施して平常心で臨めるように努力はしていたのですが…。

平常心でいるためにやったこと

  • 他の人の検定の様子を見ないようにする
  • 暖かいところで過ごして身体が固くならないようにする
  • 適度に身体を動かしてウォーミングアップをする
  • スマホでゲームや動画を楽しんで検定であることを忘れる
  • 駐車場の白線を一本橋に見立ててイメージトレーニングする

大型→普通→小型の順番となり、この日は6名受験者がいましたので1時間以上の待ち時間がありました。その間でどうしても緊張してしまいます。他の人を見ると上手くいっていても失敗していても雰囲気に飲まれてしまうような気がしたので、できるだけ見ないようにして代わりにスマホをイジることで平常心を保つようにしました。あとは、身体を冷やさないようにしたりイメトレをしたりして、ふわっとした感じで自分の番にならないようには注意しましたね。

やっぱり検定は緊張してメンタルがガタガタになる!

だから比較的穏やかな精神状態で自分の番を迎えることができました。前回カミカミだった受験番号・名前等の申告も落ち着いてゆっくり告げることができました。が、バイクを乗り出すと一気にテンパります。特に急制動あたりから心臓が急にバクバクしてきたのがわかりました。いざ平均台に到着すると頭は真っ白です。いろんなことを考えているようで全然考えられていないという不思議な心理状態です。「また落ちたらどうしよう」ということしか頭になかった気がします。一回深呼吸して前回の補習で得た「視点を時刻表示版(遠くに)向ける」という点だけ意識しました。

結果はというと、、、なんと成功です!あれだけ苦戦した平均台を3度目にしてついに制することができました。かなり安定して渡れた印象ですが、やっぱりテンパってたのか時間は目にも頭にも入ってきませんでした。5秒越えてたのかなあ…。ですが、まだ検定は続きます。平均台をクリアした後はクランクです。ここで失敗したら意味がなくなるので再度集中し直します。ここからは落ち着くことができていたと思います。クランクも無事に成功、発着点でも問題なく車を寄せることができました。近寄ってきた教官から一言「良かったんじゃないですかー」。

だから運転を身体に染み込ませることが大切

もう涙が出そうでした。こんなに自分がやったことで感動したのは久しぶりですね。練習では成功し、自信を持って臨むことはできましたが、やっぱり雰囲気に飲まれメンタルはガタガタになってしまっていました。そこで役に立ったのは前回の補習で意識した以下の2つです。

  • 何も考えずにできるくらい身体に染み込ませる
  • 視点を時刻表示版(遠くに)に向けることだけ忘れない

平均台の感覚を身体に染み込ませることができたこと、そしてやることを「遠くを見る」だけにしたことが功を奏したのだと思います。緊張に飲まれて頭が真っ白になってしまうのだから、やることを複雑にせずにシンプルにしたことが良い結果を生みました。

卒業検定に合格して感じたこと

苦戦しました…。正直こんなに苦労するとは思っていなく想定外でしたね。ただ、なんとか安心パックと同程度の追加料金で済ませることができましたし、何よりバイク慣れしていない私が自信を持てるようになるまでバイクに乗ることができたのは良かったのだとポジティブに解釈しています。

不合格は大いに有り得る!知恵袋のマウンターは気にするな!

Yahoo知恵袋などでは「できて当たり前」系の回答がたくさんありますが、まあ彼らはマウント取ることが生きがいの人たちなのであまり気にしなくて良いと思います。はっきり言って普通二輪検定における平均台は「落とすための課題」だと思っています。難易度もそれなりですし、脱輪で一発不合格の割に練習・説明がほとんどありませんでした(私の場合)。ある程度の教習時間を割きながら2回のチャンスがある急制動と差があり、そこに「落とすための課題」と感じてしまうのです。

特に小型限定は教習時間が限られますので、かつバイク未経験者であるならば、一度「ハマってしまったら」不合格は大いに有り得るのかと。「小型限定は原付きに毛が生えたモノ」と思いがちですが(私もそう思ってました)、そうは言っても普通二輪免許ですので不合格は大いにありえます。私と同時の受験者でも不合格の人はいましたし、知恵袋にコメントしない不合格者もたくさんいるはずです。だから一部のマウンターに惑わされることなく、不合格を恥じることなく心を折らずにチャレンジしましょう。そういったメンタル落ち込みもきっと影響してしまうと思いますし。ということでようやく卒業です!長かった…。